一度は食べたい!ひごもんずの台湾ラーメン!

2017年 9月 20日 水曜日 未分類

ひき肉の旨味とピリッとした辛さが癖になる台湾ラーメン。台湾という名前がついていますが、台湾が発祥ではなく名古屋が発祥の地です。そのため、台湾では逆に名古屋ラーメンとも呼ばれているそうです。名古屋の中華系の料理店で、とある台湾人の店主がメニューとして当初はなかった台湾ラーメンを、常連のお客に出したところ、すごくおいしいから定番メニューにしよう!と始めたのがきっかけのようです。

台湾ラーメンの特徴的な点は、たくさんのひき肉と、辛味の効いた香辛料を炒めた具材がこんもり麺の上に乗っているところ。スープのベースは醤油ベースが一般的ですが、お店によっては味噌やとんこつなどにアレンジして出しているところもあります。そんな、ピリッとした辛さが癖になる台湾ラーメンを、名古屋でなく東京で食べられるお店の一つとして有名なのが「ひごもんず」!

「ひごもんず」の台湾ラーメンは、とんこつ醤油ベースのスープとなっていて、スープの色はオレンジ色。ひき肉と粗挽きのお肉をミックスさせ、唐辛子を混ぜて丁寧に炒め、甘辛いタレで煮込んだ台湾アン。背脂の旨味も効いていて非常に美味しくお召し上がりいただけます。その他の具材としてトッピングしてある、キャベツ、もやし、ネギや卵などのアクセントが効いて、麺をグッと引き立てます。スープや肉のアンの中には赤い唐辛子がたくさん入っており、スープにも赤く浮いているので激辛なのでは、と思う方もいるかもしれませんが、全体的にマイルドな辛さとなっているので喉を痛めるほどではありません。辛いものが苦手な方でも問題なく食べられます。美味しくて病みつきになること間違いない、当店「ひごもんず」の台湾ラーメンをぜひ、一度はお試しください。