日本酒の美味しい飲み方を紹介!自分に合う飲み方はどれ?

2017年 9月 27日 水曜日 未分類

最近、若い人の間で日本酒がブームになっているということをご存知でしょうか?いろいろな種類の日本酒を飲んで、味を比較できるスタンディングバーが都内にできたり、各地の日本酒を飲みに観光して回るツアーなど、日本酒ブームが高まっています。そんな日本酒ですが、お酒の飲み方もいろいろ。ここでは日本酒の飲み方のいろいろをご紹介します。

まず、日本酒の温度ですが、皆さんはどの温度の日本酒を飲んでいますか?日本酒を冷蔵庫で冷やした状態で飲む場合には約5度程度の、冷えた日本酒は一般的には冷酒、と呼ばれます。常温の状態で飲むものは「冷え」、そして熱くお湯で温めた「熱燗」があります。お酒を造っている蔵元さんは、自身で作られるお酒の種類により氷を入れてロックにしたり、熱燗にしたりと工夫するそうですが、大体のお酒の飲み方は常温の「冷え」なんだとか。まずは「冷え」で試してみて、それから温度を変えて試し、自分の好きな飲み方を模索したいところですよね。

また、何かを加えてアレンジされた日本酒の飲み方もあります。日本酒に炭酸飲料を入れて飲む方法があり、炭酸を入れることで日本酒にさっぱりとした爽快感が増し、一気に飲みやすくなります。濁り酒にコーラやサイダーを入れるとこれまた美味しく、スパークリング風の日本酒になります。バニラアイスを入れるという飲み方もあり、日本酒にコクを加えて飲みたい方にはおすすめです。炭酸飲料、そしてバニラアイスを入れると日本酒がほんのり甘くなりますので、日本酒が苦手な方の初心者的な飲み物としても良いかもしれません。

当店、熊本ラーメン「ひごもんず」ではラーメン店でありながら、日本酒を用意しており2種類の純米吟醸の「甲子」「宗玄」を提供しています。三ツ矢酒店の日本酒仕入れ担当者から月替わりで選んでもらっている本格的な日本酒です。ラーメンはもちろん、美味しいおつまみも用意しております。美味しい飲み方での「甲子」「宗玄」日本酒を試しに、ぜひ足を運んでみてください。