日本酒のカロリーはどのくらい?日本酒のカロリーを抑えて飲む方法とは

2017年 9月 28日 木曜日 未分類

日本酒のカロリーは高い!と考えてカロリーを気にしている方は多いのではないでしょうか。日本酒はお米からできているということは、周知の事実なので、カロリーが高いイメージが強いかもしれませんね。

日本酒の平均的なカロリーは100ミリ程度で100カロリー。ビールは約40カロリー、ワインは70カロリー程度。焼酎やウイスキーなどのアルコール度数が高いお酒は日本酒よりカロリーが高くなりますが、ビールやワインよりもカロリーは高めです。しかし、一般的に飲まれるビールやワインは量を飲むのに対し、日本酒はおちょこで飲んだり熱燗で飲むなど、少量で飲むことが多いので、飲む量でいうとカロリーは低くなります。ビールやワインをガブガブ飲む人よりは、カロリーを控えることができますね。

また、カロリーを気にされている方には、日本酒を冷やではなく熱燗で飲むことをおすすめします。これは日本酒に限らずですが、人は冷えた飲み物を飲むと、体全体が冷えてしまい脂肪を蓄積しやすい体に変化してしまいます。あまり脂肪を蓄積しないためには、温かい飲み物を飲むと良いでしょう。日本酒の熱燗は、冷えた体全体を温めてくれるので良いですね。

日本酒はカロリーが高くて、太るからあまり飲まない、と敬遠していた方も、日本酒を少量、熱燗で楽しむ方法であれば、カロリーをあまり気にせず美味しく飲めるのではないでしょうか。当店の熊本ラーメン「ひごもんず」ではラーメン屋でありならがら、美味しい日本酒とおつまみ、そしてラーメンを用意しています。冷やでも熱燗でも両方で楽しむことができますのでぜひ、お立ち寄りくださいね。