美味しい熊本ラーメンを食べるなら、熊本ラーメンひごもんず

2017年 9月 30日 土曜日 未分類

熊本市内を車で走らせると看板で出てくる熊本ラーメン。とんこつラーメンといえば博多ラーメンですが、熊本ラーメンもとんこつで有名なラーメンです。博多ラーメンと熊本ラーメンの違いは、まさに麺の太さ。博多ラーメンは非常に細い作りですが、熊本ラーメンは更に太い麺を使用しています。また、博多ラーメンの上にトッピングとして紅生姜をのせますが、熊本ラーメンは細く刻んだニンニクを揚げた、ニンニクチップや、マー油などをかけるのが特徴的な点です。

スープは、豚骨に鶏ガラを混ぜるお店もありますが、豚骨のみで濃厚なとんこつスープを提供しているお店もあります。本来、ラーメンのスープは継ぎ足しを行い、翌日、そのまた翌日も同じスープを利用するので、とんこつの臭みなどが出やすいのですが、熊本ラーメンは基本的には、継ぎ足しを行わないので動物特有の臭みはなく、あっさりと美味しく食べることができます。

そんな熊本ラーメンを東京で食べられるお店である、当店の熊本ラーメン「ひごもんず」。2日間、豚の頭ガラ(頭骨)をじっくり煮込んで美味さの加速をさせます。必要のない脂を取り除いているので、スープ自体は非常に濃厚ですが、脂質を感じずあっさりと美味しくお召し上がりいただく事ができます。乳白色のスープに、最初は濃いとんこつをイメージするかもしれませんが、意外とさっぱりとしているので女性でも美味しく食べていただけるのではないでしょうか。また、とんこつ特有の独特の臭みが苦手という方にも、当店のスープはマイルドでクセがないスープに仕上がっているので、一度は足を運んで、試していただきたいです。